「那珂川流域」の博多もっこす(新館)

「那珂川流域」の"ウラ出張報告書"  政務調査費が欲しい今日この頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FC2ブログランキング ←皆様の1クリックが,私の生き甲斐!

千の風になって


もうすぐ七夕ですね・・・

渋谷駅前 (14).jpg


渋谷のスクランブル交差点は,いつものように賑やかでした。
渋谷駅前 (11).jpg

 そう,何事もなかったかのように・・・





   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



でも,このすぐ近くであの事故は起きたんです。

6月19日 渋谷区の女性専用温泉施設
 『渋谷松濤(しょうとう)温泉シエスパ』別棟の爆発事故,
   現場にはまだ痛々しいつめ跡が残っていました。


  続きでは,現場の写真を載せています。
  
ここまでで読み終えていただいて結構です。
  【FC2ブログランキング】 




入浴施設のある本館は,表通りから見る限りなんら普通のビルである。

渋谷シエスパ (6).jpg


しかし,あの事故以降,入口は閉鎖されたままのようだ。
渋谷シエスパ (2).jpg


そして,爆発事故のあった別棟は,このすぐ裏にある。

まばらながらも,あの現場を訪れる人が絶えない。


渋谷シエスパ (5).jpg

 電柱の右側に見えているのが爆発事故のあった別棟。
 むき出しとなった鉄骨にはブルーシートがかけられ,
 建物の周囲には白い衝立が設置されていた。
 衝立の中央には献花台が置かれている。

 別棟の隣の家と,その隣の家まで,完全にブルーシートがかけられていた。





渋谷シエスパ (4).jpg
 別棟に接近した。

 屋根材はそのほとんどが吹き飛んだのか,鉄骨だけが残っていた。
 その鉄骨は,ぐにゃりと曲がっている。

 この建物の正面にある住宅も,サッシや金属製のベランダが折れ曲がり,窓ガラスも割れたまま。
 とんでもない爆風だったことを物語っている。




渋谷シエスパ (3).jpg
青いワゴンは隣の家のものだろうか,
フロントガラスは割れ,ボディ前面はボコボコで動きそうになかった。





 今回の事故では,会社側の管理責任が問われるとともに,
 法的な管理規則が設けられていなかった点が問題視されている。

 しばらくすれば,この建物も撤去され,周囲の建物も元の姿に復旧していくだろう。
 でも,今回の事故で犠牲を払い得られた教訓は,永遠のものでなければならない。 


  最後に
    亡くなられた,3名の従業員の方々のご冥福をお祈りします。



  【FC2ブログランキング】 




スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/04(水) 22:01:23|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2ブログランキング ←皆様の1クリックが,私の生き甲斐!

<<天空の城 | ホーム | 新提案! ピザのおいしい食べ方♪ >>

コメント

若槻ちなつちゃんもこの日に行く予定だったんですよね。。。
1人の従業員の方は、この日でやめる予定で
最後の日だったとか・・・
とっても胸が痛みました。
いつどこで、自分に何があるかわからないな・・・って思いました。
近所の人たちもどんな思いなんだろ~・・・
  1. 2007/07/05(木) 00:58:18 |
  2. URL |
  3. といめ #JPUScV8s
  4. [ 編集]

爆発場所に行かれたんですね。
>いつどこで、自分に何があるかわからないな
ホントそうですよね!!
一日一日を大切にしなきゃって実感します。
応援ポチッと!
  1. 2007/07/05(木) 07:17:33 |
  2. URL |
  3. ヒガッシー #-
  4. [ 編集]

無くなった従業員の方のご遺族が、お顔の損傷がひどくてとても辛そうでした・・・・
こういう流行の商売こそ、早いうちに行政が事故がおこらないような指導をすべきですが、現状はそんな対応ができていない、頭の固い行政ではこんな所まで頭が回らないのでしょうか・・・・
今後の対応を早期に考えてほしいものです。
  1. 2007/07/05(木) 15:12:19 |
  2. URL |
  3. 大五郎 #-
  4. [ 編集]

ええっ・・・

これまた「むしゃんよか」の記事かと思いました・・・

最近はスーパー銭湯系が林立気味なので、いつどこでこのような事故が起こっても不思議ではないですね。合掌
  1. 2007/07/05(木) 17:13:34 |
  2. URL |
  3. パトラ #-
  4. [ 編集]

現場に行かれたんですね。
ホントいつどこで何がおこるかわかりませんね・・・
しかも、こんなたくさん人が行きかう場所の近くなんてっ!!びっくりです。
>今回の事故で犠牲を払い得られた教訓は,永遠のものでなければならない
全くそのとおりだと思います。
  1. 2007/07/05(木) 21:43:34 |
  2. URL |
  3. みぃ #-
  4. [ 編集]

☆お返事~☆

☆といめさん
 亡くなった方それぞれに人生があったのに,それが一瞬に奪われてしまい・・・
 本当に胸がいたみます。
 近所の人は,この事件を一生忘れることはないでしょうね。

☆ヒガッシーさん
 突然自分の身に何が起きるかってわからないですね。
 後悔しない毎日をおくりたいものです。

☆大五郎さん
 経営側は,ガスの危険性を知っていたにも係わらずひどい対応でした。
 法的なしばりがなければ,建設費削減へシフトするのも予想がつきます。
 再発防止へ向け,早期対応が望まれますね。

☆パトラさん
 九州の場合は,ガス田がないので,同様の事故の可能性はほとんど無いようです。
 温泉好きの人には気になるところですよね。

☆みぃさん
 東急本店から徒歩1分かかりません。ホント,繁華街の路地裏って感じですね。
 事故発生時は,きっと人だらけで大変だったと思います。
 このような事故の後ですから,早期に安心できるルール作りをしてほしいものですね。

  
  1. 2007/07/05(木) 22:22:17 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

こんばんは

那珂川さん、こんばんは!ごりですm(__)m
事故現場にいかれたんですね。
痛々しい傷跡が残っているんですよね。

人間を生かすも殺すも人間なんです。
未然に防げる事故だっただけに腹立たしい思いです。
一生懸命働いていた、ただそこに身をおいていたというだけで一瞬のうちに命が無くなる!
自分自身で守れるものには限界があります。

>今回の事故で犠牲を払い得られた教訓は,永遠のものでなければならない。

なくなられた方々のご冥福をお祈りしますm(__)m
  1. 2007/07/06(金) 22:14:11 |
  2. URL |
  3. ごりの日記-in熊本 ごり #ZFPdhQVM
  4. [ 編集]

☆お返事~☆

☆ごりさん
 そうなんですよね。
 経営側はガス対策について住民説明していたのに,開店当初からまったく対応していなかった。人の命を軽くあしらっていたんです。
 ずさんな対応には怒りが込み上げてきます。


 
  1. 2007/07/06(金) 23:04:05 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nakagawa0601.blog50.fc2.com/tb.php/384-eebd0418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

CM



ランキング

皆様の1クリックが,私の生き甲斐!

FC2ブログランキング

プロフィール

nakagawa

Author:nakagawa
那珂川家へようこそ!

JoyfulClick

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

月別アーカイブ

最近の記事

最近のトラックバック

mora ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。