「那珂川流域」の博多もっこす(新館)

「那珂川流域」の"ウラ出張報告書"  政務調査費が欲しい今日この頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FC2ブログランキング ←皆様の1クリックが,私の生き甲斐!

北の国から (6) ~旧道庁へ~

大通り公園で,
楽しそうに雪だるまを作っている女性二人の前を通り過ぎる那珂川。
(雪はかなり硬そう・・・)
大通り公園 (29).jpg




札幌駅の方へしばらく歩くと,
  時計台 が見えてくる。
06時計台 (13).jpg

 明治11年(1878年)札幌農学校(現北海道大学)の生徒が,兵士訓練や体育に使う演武場として建設。
国の重要文化財に指定。


 北海道は,過去何回か訪れているが,中に入るのは今回が初めて。
 工事中だったり,時間が遅かったり(酔ってたり)で・・・



 1階は資料館。
06時計台 (20).jpg


 2階は当時の姿を
時計台 (16).jpg


振り子時計の模型も展示してあった。
時計台 (18).jpg



続いて,旧道庁へ




  続きを見る前に ↓ 凸ポチッとお願いします!
  【FC2ブログランキング】 




 



見えてきたのは
北海道庁旧本庁舎

旧道庁 (13).jpg

 明治21年(1988年)に竣工したアメリカ風ネオバロック式の建物で,現在の建物は昭和43年(1968年)に復元されたものである。

旧道庁 (16).jpg
入り口入ってすぐ正面の大階段
 貴賓があり,重厚な造りを感じる。




旧道庁 (18).jpg
2階の廊下
 現役の会議室として使用されており,この日も普通に会議が開催されていた。
 庁舎からの放送も流れており,議会委員会の招集案内など,平日に入館すると役場にいる感じがする。





 旧道庁 (21).jpg
2階記念室
 歴代知事などの写真が飾られ,小学校の校長室か音楽室って感じ




 
旧道庁 (20).jpg
知事の執務スペース(記念室内)

 きっとここで,当時の知事達は,

 「北海道ば,どげんかせんといかん」 って言ってたんだね。




 

FC2ブログランキング  ←クリックしていただけました?

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/03/18(日) 21:19:13|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2ブログランキング ←皆様の1クリックが,私の生き甲斐!

<<囚われの空 | ホーム | こっちの世界も楽しいよ~ ふふふっ♪>>

コメント

北国原知事?

資料館のクラーク博士の写真のところだけ、

照明が落とされているのは・・・

暗ーく・・・だからかな?
  1. 2007/03/20(火) 19:36:23 |
  2. URL |
  3. マキシ #-
  4. [ 編集]

☆お返事~☆

v-278マキシん
 3時間足らずの間に2記事をUPしたので、こっちの記事にコメントが入らず ちと 淋しい熱帯魚状態だった那珂川です。
 マキシん、コメントありがとう! 愛してるよv-343

 コメントタイトルといい、暗ーくといい
 あんたはコメントの天才だね!


  1. 2007/03/20(火) 22:19:44 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nakagawa0601.blog50.fc2.com/tb.php/293-58c0773e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

CM



ランキング

皆様の1クリックが,私の生き甲斐!

FC2ブログランキング

プロフィール

nakagawa

Author:nakagawa
那珂川家へようこそ!

JoyfulClick

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

月別アーカイブ

最近の記事

最近のトラックバック

mora ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。